1. しごととトップ
  2. 特集コンテンツ一覧
  3. 求人情報の正しい読み方

求人情報の正しい読み方

記載されている給与は「手取り」ではなく「額面」

記載されている給与は「手取り」ではなく「額面」
求人情報に記載されている給与は「額面」です。
「額面」とは基本給にその会社が定めた様々な手当を含めた金額のことで、「手取り」とはそこから所得税・住民税・社会保険料などを差し引いた、実際に口座に入金される金額のことです(口座振り込みの場合)。差し引かれる金額は年齢や収入によって異なりますが、およそ「額面」の20%ぐらいが目安になります。入社して初めての給与明細をもらった時に「聞いていた金額と違う!」なんてことのないように、入社の前に何が引かれて「手取り」がいくらくらいになるのかを確認しておくと安心です。

社会保険完備とは

「雇用保険」
「労災保険」
「厚生年金保険」
「健康保険」
の4つのことです。
「雇用保険」と「労災保険」は従業員を雇っているすべての企業に加入が義務付けられています。「厚生年金保険」と「健康保険」は加入が義務付けられている企業とそうでない企業があります。また、4つの社会保険に加入していても、労働時間や日数によっては、雇用保険、厚生年金保険、健康保険に加入義務がある人とそうでない人があります。
求人情報に「社会保険」に関する記載がない場合は、企業に問い合わせてみましょう。また、雇用契約を結ぶ時には、自分の労働条件の場合には、加入対象になるかどうかの確認をしてこくことをお勧めします。

「週休2日制」と「完全週休2日制」の違いは

表現は似ていますが、まったく違う意味です。
「完全週休2日制」とは、年間を通じて1週間のうち必ず2日は休日があるという意味です。土曜と日曜の場合もあれば、業種によっては平日が休みというケースもあります。これに対し「週休2日制」は、ひと月のうち最低1週は2日休めるということです。例えば、ひと月のうち週2日休日があるのは1週だけで、ほかの3週は週休1日という場合も「週休2日制」になります。求人情報に、週休2日制と記載されている場合は、具体的に月に何日休めるのかを確認しておきましょう。

「交通費支給」はどれだけ支給してくれるのか

「交通費全額支給」と記載されていれば、かかる交通費は全額負担してもらえることになります。しかし「交通費支給」とだけしか記載されていない場合には、その会社の規定によって支給される金額が異なります。交通費の一部を負担してくれるだけの場合も当然あります。実際の交通費が気になる場合は確認しましょう。